« 悪戯小僧 | トップページ | 何かを企むまりおん »

2005.12.01

座瘡治療

顎の下に黒い粒々の汚れがついているのは座瘡という皮膚病の一種で、
毛穴に皮膚からの分泌物やよごれが詰まり、黒い点々になるのだそうです。

luna0362

こういう寝方をするねこは罹りやすいとも聞きました。

luna0363

思春期や手入れの少ない猫に多いという記述もありますから、
顎の下より、右下の唇の際がひどいるなは、思春期の所為だと思うことにしましょう。
グルーミングも巧くないけど。
病院へ行って塗り薬を貰ってきました。


まりおん&るな に ご褒美 → 人気Blogランキングへ banner_02

|

« 悪戯小僧 | トップページ | 何かを企むまりおん »

コメント

アクネちゃんですね。
うちのとらちくんのあごの下もはげちゃびんです。
治療中なり。

投稿: ruby | 2005.12.02 00:37

思わず、傍で寝ている翔の顎を、検査しました
大丈夫でした、もう4歳8ヶ月の小父さんですから・・・思春期症候群でもないでしょう(激笑)

投稿: ユーミン | 2005.12.02 15:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32984/7421344

この記事へのトラックバック一覧です: 座瘡治療:

« 悪戯小僧 | トップページ | 何かを企むまりおん »