« 掻姿二態 | トップページ | ジュゴンぽい »

2006.08.18

猫の手

Marion1445

まりおんがおもちゃ遊びを堪能するには、まず、るなが遊びに飽きるのを待たなくてはなりません。
るなが遊び疲れたあと、まりおんと遊ぶわけですが、飼い主はかなり疲れます。

Marion1446

ところで、「猫の手も借りたい」というのは、忙しくてそれほど役に立たないであろう「猫の手」を借りるしかないほど忙しいということなのでしょうけれども、猫の手は案外器用にものを掴みます。
ものの本に依ると、もっぱら「猫の手」を借りるようになったのは大正時代以降のことで、江戸中期から明治の終わり頃までは、「犬の手」が重宝していたそうです。どうせ借りるなら、犬より断然器用な「猫の手」ですね。


 

まりおん&るな に ご褒美 → 人気Blogランキングへ banner_02

|

« 掻姿二態 | トップページ | ジュゴンぽい »

コメント

るなちゃん!待てるんだね、偉い!!

投稿: ユーミン | 2006.08.19 20:45

いえいえ、るなは待っていたりしないです。
散々遊んだので休憩中。
順番待ちをしていたまりおんが、自分の番になって、かなり真剣。:-)

投稿: wajun | 2006.08.19 23:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32984/11500363

この記事へのトラックバック一覧です: 猫の手:

« 掻姿二態 | トップページ | ジュゴンぽい »